トランプ占いを始める前に
カードを選ぶ
占いに使うカードは、必ず天地の区別のつくものを使います。カードの中には、天地対称のもの(例えばA、2、4、8、K等)があるので、裏の模様が天地の区別のつくものを選びます。
トランプ占いのための用語
シャッフルカードを切り混ぜる事。
カットシャッフルしたカードを2〜3つの山に分けること。カードの上下を入れ替える事。
ディールカードを配る事。
レイアウトカードをならべること。
スートのカードの種類。
シークエンスカードが数字順に並ぶ事。
絵札K(キング)、Q(クイーン)、J(ジャック)のカード。
数札絵札以外のカード。
台札場にならべられるカードでレイアウトの基になるカード。
場札最初に場にならべられるカード全体。
すて札手札から場にすてるカード。
積み札これから場に出されるために積んであるカード。
パイル何枚かを重ねておくカードの山。
トップカードパイルの一番上のカード。
ボトムカードパイルの一番下のカード。
サプライズカード特別の意味を表すカード。
同位札5と5のようにスートが違う同じ数字のカード。
同種札スートが同じカード。
リバースカードの天地が逆になる事。
最後に
たとえどんなに悪い結果がでようとやり直しては、いけません。その日は、それを教訓として、日を改めて占うことが、トランプ占いをする上での鉄則です。

  
a