a
現在過去未来
現在、過去、未来からあなたの悩みを解決します。
カード低位のカード、2〜6とジョーカ−を除いた32枚を使用。
占い方
シャッフルは、占う人の名前の数だけを心をこめて切ります。そして、図に示した順序で、アーチ形に裏を向けて並べてゆきます。外側のアーチが主となる運です。内側のアーチは、それを補う、副運です。1から6は過去の主運、14から19が未来の主運となります。
結果占いの対象:24才キーナンバー9の女性 2人の男性にはさまれて悩んでいる。
まず、7から13までのカードを開いてみると、この人のキーナンバーの9があります。9がこの女性です。両端のAさんJとBさんJがこの女性を悩ます原因となっている青年です。
Aさんは自由業か失業中なのかもしれませんが、この女性にプロポーズしているのでしょう。Aがそれを示しています。また、やさしいお母さんQがいて、この女性を気に入っているようです。
しかし、この女性のお父さんKは、実収入のないAさんに難色をしめしているようです。どちらかというとBさんをすすめているようです。
Bさんは、友人が多く、気前もいいので、話していても楽しいのですが、この女性はどうしても結婚したいという気になれません。8。
主運だけを見るかぎりAさんに気があるようですが、気になる事は、Aさんとの年の差なのかもしれません8。
それと、兄のようにしたっていたBさんを失う9ことになるかもしれないという、少し欲張った考えがあるのでしょう。でも心配いりません。Aさんはきっとよい仕事に恵まれ、成功Aするでしょうし、Aさんは、晩婚の相を持っていたのです8。
Aさんと一緒になれば、姑さんともうまくいく10ことでしょうし、Bさんもいままでどうり、よき相談相手Jになってくれるでしょう。

  
a