a
別居、転居の運をみる
家の方角や場所でどうも運を逃していると考えるのは、縁起をかつぎ過ぎかもしれませんが、健康なその人に合った所に転居するというのはあながち悪いことではありません。
カードジョーカーを除く52枚。
占い方
各スートのAをとりだして、東、西、南、北の位置に置きます。Aを除く各カードをよくシャッフルしたら、右回りでカードをA以外の図の場所に4枚ずつになるまでくばります。各Aは台札となり、その上にシークエンスを作ります。1番上のカードがシークエンスに続かない限り下のカードは使えません。手札は、場が詰ったときに順次おろして、おろしたカードが続かなければ、すて札として表向きに積んでおきます。このトップカードはいつでも使えます。図で説明しましょう。東西南北に動けるカードは、と見ますと、2・3がありますから東のAに動かしますと、もう場が動きません。手札から1枚、2枚とおろしていくと、2枚目に2が出ました。これを南のAに重ねると3が動かせます。また場が詰ってしまいました。手札をドンドンおろしながらシークエンスを作り、手札がなくなったら、すて札の山をそっくりそのままひっくつ返して、手札として使います。これを3回までくり返します。なかなかシークエンスはできにくいものです。上のカードに数の大きいカードが来ていたり、小さいカードが下にあったりすると、絶望。
結果
すべてのスートのシークエンスができたら、どこへでも好きな所へ転居でも居住でもするがよい。どこへ行っても運はついて回るでしょう。田舎から都会へ都会から空気のよい所へ移っても順調に生活し、発展することまちがいなし。
2組のシークエンスができたら、これも幸運ただし、そのどちらかの方向にすること。その方角があなたの幸せのカギを握っています
1組しかできなかった場合、その方角へ行けば吉、その方角があなたの思っていた方角と違っていたら、今の所にとどまること。
1組もできないときは、あなたの我がままです。今でも何不自由ないはず。どこへ行っても同じことです。それよりもなによりも、現在の生活の仕方、考え方をもう1度反省してみる必要があるでしょう。どこへ行っても人間関係を断ち切ることはできません。郷に入ったら郷に従えです。

  
a