| ←陰陽の配列  | 画数から占う | 姓名判断の力 |



スポンサード リンク

■画数と病気■

病気は
1・総画の基本数(※)
2・人格の一の位の数
3・外格の一の位の数
4・社会運の一の位の数(凶数場合のみ)
にあらわれます。
※基本数 例えば10は1+0=1、56は5+6=11=1+1=2というように1〜9までの数に集約した数。
関係
1・3 手、足部(怪我、骨折、関節痛、神経痛、リューマチ
2・6 腹部(大腸、小腸、胃腸、盲腸、十二指腸、腎臓、肝臓、胆嚢)
胸部(気管、肺、心臓、脊髄)
5・7 胃部(胃、膵臓、食道)
腰部(腰椎、膀胱、性病、痔、子宮、卵管、卵巣、膣)
頭部(頭痛、めまい、耳鳴り、眼病、痴呆、難聴、言語障害)
循環器部(血圧異常、結石、癌)
田中浩二
総格21の基本数3 手足
人格14の一の位の数4 胸部
外格7の一の位の数7 胃部
社会運(凶数)19の一の位の数9 頭部
の病気になりやすい。

スポンサード リンク



| ←陰陽の配列  | 画数から占う | 姓名判断の力 |