Smarty マニュアル

前のページ

第 8章カスタム関数

次のページ

mailto

属性名型必須デフォルト概要

address

string

Yes

n/a

メールアドレス

text

string

No

n/a

表示するテキスト。デフォルトではメールアドレス。

encode

string

No

none

メールアドレスのエンコード方法。none, hex, javascript のうち一つを選択可能。

cc

string

No

n/a

カーボンコピーにあたるメールアドレス。複数の場合はカンマによって区切られる。

bcc

string

No

n/a

ブラインドカーボンコピーにあたるメールアドレス。複数の場合はカンマによって区切られる。

subject

string

No

n/a

メールのサブジェクト

newsgroups

string

No

n/a

投稿するニュースグループ。複数の場合はカンマによって区切られる。

followupto

string

No

n/a

フォローアップするメールアドレス。複数の場合はカンマによって区切られる。

extra

string

No

n/a

リンクする際に渡したい特別な情報。(例えばスタイルシートクラス)

mailtoは、mailtoリンクの作成とメールアドレスの任意のエンコードを自動化します。 エンコードされたメールアドレスは、アドレス収拾家があなたのサイトからメールアドレスを拾い出す事をより難しくします。

テクニカルノート: javascriptはおそらく一番徹底したエンコードを行うでしょうが、hexエンコードも使用する事が出来ます。

例 8-15. mailto

{mailto address="me@example.com"}{mailto address="me@example.com" text="send me some mail"}{mailto address="me@example.com" encode="javascript"}{mailto address="me@example.com" encode="hex"}{mailto address="me@example.com" subject="Hello to you!"}{mailto address="me@example.com" cc="you@example.com,they@example.com"}{mailto address="me@example.com" extra='class="email"'}出力:<a href="mailto:me@example.com" >me@example.com</a><a href="mailto:me@example.com" >send me some mail</a><script type="text/javascript" language="javascript">eval(unescape('%64%6f%63%75%6d%65%6e%74%2e%77%72%69%74%65%28%27%3c%61%20%68%72%65%66%3d%22%6d%61%69%6c%74%6f%3a%6d%65%40%64%6f%6d%61%69%6e%2e%63%6f%6d%22%20%3e%6d%65%40%64%6f%6d%61%69%6e%2e%63%6f%6d%3c%2f%61%3e%27%29%3b'))</script><a href="mailto:%6d%65@%64%6f%6d%61%69%6e.%63%6f%6d" >me@domain.com</a><a href="mailto:me@example.com?subject=Hello%20to%20you%21" >me@example.com</a><a href="mailto:me@example.com?cc=you@example.com%2Cthey@example.com" >me@example.com</a><a href="mailto:me@example.com">me@example.com</a>

ページ上段