Smarty マニュアル

前のページ

第 8章カスタム関数

次のページ

html_select_time

属性名型必須デフォルト概要

prefix

string

No

Time_

<select>タグのname属性に付加する接頭辞

time

timestamp

No

現在の時間

使用する日付/時間

display_hours

boolean

No

true

時を表示するかどうか

display_minutes

boolean

No

true

分を表示するかどうか

display_seconds

boolean

No

true

秒を表示するかどうか

display_meridian

boolean

No

true

am/pmを表示するかどうか

use_24_hours

boolean

No

true

24時間クロックを用いるかどうか

minute_interval

integer

No

1

ドロップダウンリストの分間隔

second_interval

integer

No

1

ドロップダウンリストの秒間隔

field_array

string

No

n/a

結果の値をこの名前の連想配列に渡してphpに返す

all_extra

string

No

null

全てのselect/inputタグにさらなる属性を追加

hour_extra

string

No

null

時間のselect/inputタグにさらなる属性を追加

minute_extra

string

No

null

分のselect/inputタグにさらなる属性を追加

second_extra

string

No

null

秒のselect/inputタグにさらなる属性を追加

meridian_extra

string

No

null

am/pmのselect/inputタグにさらなる属性を追加

時間のドロップダウンリストを作成します。時・分・秒・am/pmのいずれか又は全てを表示する事が出来ます。

time 属性にはunixタイムスタンプや YYYYMMDDHHMMSS 形式の文字列、php の strtotime() によって 解析可能な文字列のような異なるフォーマットを持たせる事が出来ます。

例 8-12. html_select_time

{html_select_time use_24_hours=true}

出力:

続き…

ページ上段