Smarty マニュアル

前のページ

次のページ

第 3章基本構文

目次

コメント

Variables

関数

属性

ダブルクォート内に埋め込まれた変数

Math

Smartyの構文解析を回避

全てのテンプレートタグはデリミタによって囲まれます。 デフォルトではデリミタは { と } ですが、これは変更可能です。

このマニュアルで挙げる例ではデフォルトのデリミタを利用しています。デリミタ外の内容は静的コンテンツとして表示されます。 Smartyがテンプレ ートタグを見つけると、その解釈を試みて適切な出力に置換します。

コメント

テンプレートのコメントは {* これはコメントです *} のようにアスタリスクとデリミタタグによって囲まれます。 コメントはテンプレートの最終的な出力では表示されません。それらはテンプレート内に注意書きを作成するために使用されます。

例 3-1. コメント

{* Smarty *}{* ここにヘッダファイルをインクルード *}{include file="header.tpl"}{include file=$includeFile}{include file=#includeFile#}{* ドロップダウンリストを表示 *}<select>{html_options values=$vals selected=$selected output=$output}</select>

ページ上段