Gtk2_IndexedComboBox

Prev

Next

Gtk2_IndexedComboBox

Gtk2_IndexedComboBox は、HTML のselect に似た Gtk2 ウィジェットです。普通の GtkComboBox のようにデータだけを格納するのではなく、キーと値の組み合わせを関連付けて格納することができます。

Gtk2_IndexedComboBoxは簡単に使えるように作られており、GtkComboBox::new_text()で作成したコンボボックスと似た API をもっています。このウィジェットには、モデルなどを使わずに直接キー/値 の組を追加することができます (モデルを使用することも可能です)。現在選択されているキーを取得するメソッドもあります。

キーと値はどちらも文字列ですが、整数を使用することもできます。これは、データベースからの行 ID を選択するウィジェットで、実際には ID に対応する文字列を表示させたい場合などに有用です。デフォルトでは、セルのレンダラとしてGtkCellRendererText をひとつ使用します。

Table of Contents

シンプルな例 -- はじめの一歩

Glade コンボボックスの攻略法 -- glade コンボをこのクラスで使用する方法

Gtk2_IndexedComboBox -- 本体クラス

Gtk2_IndexedComboBox_Model -- 裏で活躍するモデルクラス

ページ上段