和型お墓の基本
真宗
浄土真宗には授戒がないので「戒名」と言わず「法名」と言います。法名の前に男性は「釈」字を、女性は「釈尼」字をつけます。浄土真宗では、院号・道号・位号はありません。位牌もありません。また死後の霊魂を認めませんので、追善供養や卒塔婆はなく、お盆などの習慣も他宗と異なった解釈をします。
「墓石」には、「南無阿弥陀仏」「倶所一処」と彫ることが多く、梵字も使いません。
真言宗
「戒名」の前に「ア」字(大日如来を表す文字)をつけることがあります。
「墓石」は、戒名の上にも梵字の「ア」字(大日如来を表す文字)をつけます。
浄土宗
「戒名」は特に在俗戒名に「誉」字をつけます。また浄土系の「時宗」では、男性に「阿」字(阿弥陀如来)、女性に「弌(いち)」字をつけることがあります。
「墓石」は、戒名の上に梵字の「キリーク」(阿弥陀如来を表す文字)をつけたり、戒名の代わりに「南無阿弥陀仏」と彫ることもあります。
禅宗(臨済宗・曹洞宗)
「戒名」は基本的に天台宗と同じです。特徴を示す特別なものはありません。
「墓石」には、上部に「円相」という円が書かれることがあります。時に「南無釈迦牟尼仏」と書くこともあります。
日蓮宗
「戒名」と言わず「法号」と言います。女性には「妙」字をつけるのが特徴です。
「墓石」には、独自のヒゲ文字で「妙法蓮華経」の文字を書くことが多く、特にこうした文字をヒゲ題目と呼んでいます。また竿石に法号や「○○家之墓」を彫る場合には、上部に「妙法」の文字を入れることがあります。

基本型A

仏塔
下記方法が理想ですが墓地が狭かったり予算が限られている場合にもちいる方式です。
彫   刻
宗旨名
正面文字A
正面文字B
真宗
南無阿彌陀佛
南無阿彌陀佛
真言宗
南無大師遍照金剛
○○家先祖代々
浄土宗
南無阿彌陀佛
○○家先祖代々
禅宗
南無釋迦牟尼佛
○○家先祖代々
日蓮宗
南無妙法蓮華経
妙法 ○○家先祖代々

基本型B
 
位牌墓+五輪塔
最も良い方式です。
五輪塔に50年以上前の遠先祖を祀り、位牌墓に50年以内に亡くなった近先祖の夫婦の戒名を刻んで供養するもの。
横に並べて建ちますので間口9尺必要。
彫   刻
宗旨名
五輪塔
地輪※注
位牌墓
真宗
五輪塔建てない
五輪塔建てない
五輪塔建てない
真言宗
○○家先祖代々
夫婦の名前を並記
浄土宗
南無阿彌陀佛
○○家先祖代々
夫婦の名前を並記
禅宗
空風火水地
○○家先祖代々
夫婦の名前を並記
日蓮宗
妙法蓮華経
○○家先祖代々
妙法 夫婦の名前を並記

基本型C
 
代々墓+五輪塔
間口6尺あれば出来ますので、上記の方式が出来ない方の次善の策としていいでしょう。
50年の区別をせず弔う方式です。
彫   刻
宗旨名
五輪塔
地輪※注
位牌墓
真宗
五輪塔建てない
五輪塔建てない
五輪塔建てない
真言宗
南無大師遍照金剛
大日如来
○○家先祖代々
浄土宗
南無阿彌陀佛
阿弥陀如来
○○家先祖代々
禅宗
空風火水地
南無釋迦牟尼佛
釋迦牟尼佛
○○家先祖代々
日蓮宗
妙法蓮華経
日蓮大菩薩
妙法 ○○家先祖代々

※注