不親則な生活が内臓を痛める

健康にあまり関心を持たない人です。どこか体に調子の悪いところがあっても、健康に対して本気で考えないため、かなり悪くなるまで気がつきません。不規則な生活や無理をして過労に陥ることも多いはずです。

体も午前中は何となくダルくてヤル気が起きず、午後になると元気が出るタイプでしょう。現在はそうでなくとも、太る体質ですから高血圧、心臓病などに注意すること。また暴飲暴食がたたって、胃腸、肝臓を痛める危険性があります。あなたの場合、不規則な生活が体にひびいているので、まず生活のリズムを正すことが第一です。規則正しい生活を心がけ、夜遅くまで遊びすぎるのは控えたほうがいいでしよう。神経、目の疲れに注意 。

戻る