投資のセンスを活かして

あなたはお金には不自由しませんが、そうかといってお金の貯まるタイプではありません。あなたは、「金は天下のまわりもの」という考え方が強く、お金は楽しみを買うためのものでこそあれ、銀行などに預けたりするものではないと考えています。もちろん貯金に対する関心も、全然といっていいほどないのでは?

予算を立てたり、節約をすることが苦手で、そのうえお金に寛大なところがあり、贈り物などをすることに非常に喜びを感じる性格なので、自分のためより他人のためにお金を使ってしまうことがよくあるでしょう。また見栄を張りすぎて浪費をしてしまうこともあります。

しかしその反面、投資のセンスにすぐれたものを持っており、使うのと同じくらい多額のお金を得る才覚も持っています。つまり入るお金も多いが出るお金も多いタイプです。したがって飲んだり食べたり遊んだり、というお金にはあまり不自由しません。生活に困るということもそれほどないでしょう。20代後半から35歳頃までは一生のうちで一番お金の出入りの激しい時です。この峙にいい気になって浪費をしすぎると老後は不自由な生活を送ることにもなりかねません。

あなたは投資の才能を持っているのですから、もっと倹約を心がけるようにすれば、スーパーリッチとはいかずとも、ある程度の額は貯まっていきます。

戻る