専門分野を見つけることが幸運のカギ

このタイプの人の運は少し変わっています。というのは、自分の専門や特別興味を持ったものだけに、幸運がついてまわるからです。

たとえば、自分の好みや興味ある仕事につくと、才能プラス運に支えられて、どんどん出世していきます。しかも、職務に対しては忠実で勤勉ですから、上司や周囲の人から信頼や人望を得ることになります。

このタイプの人は、まず第一に自分はどういうジャンルが好きか、どんなものに興味を持っているかを知ることが、幸運をきりひらくカギになりそうです。学生時代から興味を持ち続け、社会に出てその才能を生かして成功している人の多くが、このタイプに属している人たちなのです。

反対に、せっかくこのタイプに属しながら、自分の方向を見出せない人は、大きな運をつかむチャンスを逃してしまうのです。そんな人の多くは、引っ込み思案な性格だったり、すぐあきらめて長続きしないタイプだったりするようです。

社会に出て、どうも運がないようだと思っている人は、もう一度、自分自身を振り返る必要がありそうです。そして、そこに大きな決心も必要かもしれません。

戻る