時にはNOと言うことも大切

あなたは、人に信用され、好かれているはずです。何ごとにも出しゃばらず控え目ですし、人から頼まれるとイヤな顔ひとつしません。また、自分の感情を表情に出さず、それでいて気持ちを汲み取ってくれる人、とまわりの人たちから思われています。

ただ、注意しなければいけないのは、人によく思われようとしすぎて、かえって無理をしてしまうことです。

たとえば、意見を求められたり、決断しなければならない時に、相手の喜ぶ返事をして、後悔して悩んだり、落ち込んだり、不安な気持ちになってしまいます。

今のあなたにとって、時にはNOと言うことも必要です。嫌われることをおそれてはいけません。

戻る