冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他

ケース別の表書き

名前はフルネームで

通常、贈り主の名前はフルネームで、表書きよりやや小さめに書く。

連名で書く場合

表書きの下に目上の人から順に左へと書く。3名まで。

4名以上で贈る場合

4名以上になるときは、代表者の名前を書き、「外一同」として全員の姓名を別紙に書いて中包みに入れる。

宛名を書いて連名の場合

先方の名前は左上に書き、贈り主の姓名は先方に近い左が目上、以下右へとつづける。

社名を入れる場合

社名は名前の右肩にやや小さめに書く。

名刺をはる場合

名刺は左下にはる。あくまでも突然の場合や、略式で簡略な祝儀袋で間に合わせるときなどに。

贈る目的を明記する場合

贈る目的を書き添えるとていねいな印象に。表書きの右肩に小さめに書く。

短冊をはさむ場合

短冊の紙は袋と同質がベスト。文字が見えるようにはさむ。豪華な祝儀袋で表書きを直書きしにくいときなどに。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科