冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
スポンサード リンク

事前に心得ておきたいこと

人間には寿命というものがあって、死は絶対に避けられないものです。そしてそれは、いつ私たちの身辺を訪れるかわからないのです。突然の不幸に遭遇してもあわてないためには、事前の知識が必要となります。
それには、まず、自分の家の宗教を知っていなければなりません。仏教か、神教か、それともキリスト教なのかを心得ておきましょう。もし仏教ならば、何宗なのかも大切な要素です。浄土宗、浄土真宗、真言宗、天台宗など、さまざまな宗派があります。
次に菩提寺(ぼだいじ)がどこなのか、そのお寺の名前や住所、電話番号などを知っておく必要があります。菩提寺とは、先祖のお骨や位牌が納められているお寺のことで、両親、祖父母、曽祖父母のうちのだれかが亡くなっていれば、必ずあるはずです。
神教〈神式〉の場合は、両親または親戚の人々に、自分たち一族がお付き合いしている神社をそれとなく聞いておくのも一つの方法でしょう。
キリスト教の場合は、ミサとか日曜学校またはクリスマスなどで日頃教会に行く機会が多いので、ほとんどの人は自分の家の教会を知っているはずです。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科