冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他

供花・花輪のマナー

贈る前に遺族の意向を確かめる

供花花輪は葬儀を賑やかにしますが、場所などの関係で、贈られてはかえって迷惑ということもあります。贈ろうとする場合は、あらかじめ世話人なりに連絡をして、遺族の意向を確かめ了承を得るようにするのが礼儀です。

花輪か供花か

花輪を供えるのは仏式と神式のもので、比較的新しい慣習です。
花輪は、葬儀社とか花輪専門店に注文して借りることになるわけですが、花輪の場合、送り主の名がたいへん目立つために、ときには売名行為ととられる場合も多いので、会社関係などはともかく、個人で贈るなら生花のほうが、心のあたたかみが感じられます。
スポンサード リンク

生花の頼み方

葬儀社を通して頼む場合は問題ありませんが、花屋さんに直接注文する場合は、日時をはっきり指定し、遅くとも通夜の前に届くようにします。
なお生花といえば白が主体で、それに紫や黄が多少混ざるのが一般的ですが、それではあまりに淋しいので、ときには故人の好んだ花や色を混じえてもいいと思います。もちろん、あまり派手なものは困りますが。

通知状に「辞退する」とあったら

死亡通知状や新聞の死亡広告に「供物・供花の儀は固くご辞退申しあげます」のように書かれている場合は、その意向に従います。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科