冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
パーティー

パーティーのすすめ方

二人の自由な演出で

これといったきまったスタイルはありませんが、婚約記念品の交換を中心にした立食パーティーが多いようです。内輪の気軽な集まりですから、どちらかの自宅でお茶やカクテル、ワインに手づくりの料理でもてなしたり、ホテルやレストランの一室を借りることもあります。

日時は出席者の都合に合わせる

土曜の午後か、日曜・祝休日の昼間などが多いようですが、平日の夕方から夜にかけてというケースも考えられます。いずれにしても、当事者はじめ招待客などの都合を優先してきめます。時間は二時間ぐらいが適当です。
スポンサード リンク

パーティーのすすめ方

当日は、玄関で招待客を出迎え、出席者がそろったところで、二人が婚約を発表し、たがいに相手を紹介します。婚約までの過程を簡単に説明してもよいでしょう。
婚約の証として、男性からは婚約指輪を、女性からはそれにかわる記念品を交換します。男性の手で指輪を女性の薬指にはめたあと、男性も受け取った記念品をその場であけて披露するのが欧米風のマナーです。
出席者の拍手と祝福にこたえて、二人は招待客にお礼とあいさつを述べます。飲みものや料理をすすめながら、出席者同士を紹介してまわるとよいでしょう。

二人の装いは

ビュッフェパーティーやティーパーティー、カクテルパーティーといった比較的気軽な形式ですることが多いでしょうから、男性ならダークスーツ、女性ならドレッシーなワンピースかカクテルドレス程度で。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科