冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
パーティー
新しい婚約発表の形として、最近ふえてきたのが婚約披露パーティーです。従来の結納のかわりに、パーティー形式で婚約を披露し、皆に祝っていただこうというものです。家と家との結婚というより、自立した個人と個人の意志による結婚という考え方がふえたためでしょう。

パーティーヘの招待

招待客は親しい人中心で

内輪で婚約を喜び合うのが目的ですから、招く人は、二人のごく親しい友人や知人、親せき、それに両親や祖父母、きょうだいなど。また、二人が職場結婚などの場合、結婚披露宴には上司や先輩などを招き、披露宴に招かない人をこのパーティーに招くというやり方もあります。
スポンサード リンク

招待状は二週間前に出す

「婚約披露のため」と明記し、会場や日時を書き添え、二人の連名とします。返事が一週間前に届くように、二週間前には発送したほうがよいでしょう。

招待客のマナー

一方、招待された人は出欠の返事はなるべく早く出すこと。料理や準備の都合を考えて、迷惑をかけないように。
当日は、ちょっとした贈りものを用意しましょう。いずれ結婚のときお祝いするのですから花とかお菓子などで十分です。
服装はパーティーの形式や、他の招待客とのつりあいを考え、また婚約する二人より華やかにならないよう注意します。男性はダークスーツ、女性はワンピースかスーツ程度で。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科