冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
結婚指輪

婚約指輪や記念品の交換

結納品にかわって婚約指輪〈エンゲージリング〉の交換とか、時計などお互いの身につける実用的な品物をプレゼントし合って婚約成立の記念とする方法です。
婚約指輪はダイヤモンドをはめ込んだものが正式とされていますが、一般的には誕生石を贈ることが多いようです。指輪の台は金かプラチナがよく、裏側に贈り主のイニシアルと婚約の年月日を刻みます。
ふつうは男性から女性に指輪を、女性から男性に腕時計やネクタイピンとカフスボタンのセットなどを贈ります。指輪とカフスボタンの石をそろえてもよいでしょう。また、指輪でなく、おそろいの時計やブレスレットを記念品として交換する場合もあります。
婚約記念品は、奉書紙(ほうしょがみ)で包み、紅白や金銀の水引きを結び切りにかけるのが正式。表書きは、「寿」とし、贈り主の名まえ〈姓は不要〉を書きます。最近は、記念品用の桐箱と祝い台が市販されていますので、これを利用してもよいでしょう。
スポンサード リンク
誕生石
一月
ガーネット(ざくろ石)友愛・忠実・堅忍
二月
アメシスト(紫水晶)誠実・真心・純真
三月
アクアマリン(藍玉、緑桂石)またはプラッドストーン(血石)知恵・知識・聡明・勇気
四月
ダイヤモンド(金剛石)純潔・清浄・貞節 生まれ月に関係なく婚約指輪に使われる。
五月
エメラルド(翠玉)愛・幸福
六月
パール(真珠)またはムーンストーン(月長石)健康・長寿・富
七月
ルビー(紅玉)情熱・自由
八月
サードニックス(紅縞瑪瑙または橄攬石)友愛・夫婦和合
九月
サファイア(青玉)誠実・正直・真理・徳望
十月
オパール(蛋白石)希望・幸福
十一月
トパーズ(黄玉)忠誠・忠実・友情
十二月
タークァズ(トルコ石)またはラピス・ラズリ(青金石、瑠璃)成功
婚約指輪は左手の薬指にはめます。やがて結婚すると結婚指輪と重ねてはめることになります。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科