冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他

現金の贈り方

意外に喜ばれる現金

招待状で意外と強力なのは現金です。親せきやごく近しい人、職場関係などでは現金を贈るのがかなり一般的になっています。
また、儀礼的なつきあいで、先方の好みがわからないとき、適当な品物が見当たらないときは現金を贈って、好きな物を買ってもらうか、二人の新生活のたしにしてもらうほうが実質的で賢明です。

商品券やギフト券を贈る

現金と同様、実質的な贈りものです。デパートの商品券や、さまざまなギフト券のなかから先方の趣味や好みを考えて選びましょう。
最近では、ギフト券の種類が多く、旅行券、ホテルやレストランの食事券、ホテル利用券、図書券、食品券のほか、ユニークなギフト券がそろっています。
贈り方は現金と同じように、かけ紙をして表書きは「寿」か「御祝」とします。
スポンサード リンク

現金の贈り方

品物を贈るときと同じように、持参するのが正式なマナーです。最近は披露宴の当日に持参することが多いようですが、本来は事前に届けるべきものと心得ておきましょう。
新札を用意し、半紙で中包みにしてから奉書紙などで包み、水引きをかけます。招待状の場合、水引きは必ず結びきりとし、表書きは、「寿」か「御祝」と書き、贈り主の氏名も書きます。
市販ののし袋を使うときは、全額とバランスのとれたものを使うこと。金額のわりにのし袋ばかりが豪華なのは何かいやしい感じがします。金包みやのし袋はむき出しにせず、ふくさで包んで持参します。先方についてお祝いの口上を述べたあとで、ふくさを開き、金包みを相手に向けて差し出します。
包み方

郵送する場合は

現金を郵送する場合は、現金書留にします。お札を直接封筒に入れるのは失礼ですから、必ずのし袋に入れてから書留用の封筒に入れること。お祝いのことばを書いたカードや手紙を添えましょう。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科