冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他

媒酌人へのお礼

これは千差万別で、どれくらいが適当かといった標準はありません。要は、こちらの感謝の気持ちを伝えるのが目的なのです。
祝儀の内容はたいてい現金ですが、一徹型の仲人のなかには、現金を拒否される方もありますので、心のこもった品物を差しあげたほうが喜ばれる場合もあります。
その金額はいろいろですが、縁談から終始お世話になった場合で結納金の二〜三割程度が一応の目安ともいわれ、これを当事者双方で出し合うことになります。
金包みは、奉書紙(ほうしょがみ)で包んだ上に金銀の水引きを結びきりにかけ、「御礼」と表書きした下に両家の姓を並べて書きます。
両家で相談して「かつおぶし」とか菓子など、適当な品物を求め、それにのせて差し出せばよいでしょう。新郎・新婦が新婚旅行に行っている間に、両家の親、または新郎の父親が持参するのもよいでしょう。
スポンサード リンク
媒酌人へのお礼の額は
媒酌人を立てなかった
32.5%
謝礼しなかった
5.3%
10万円未満
2.8%
10万円
13.8%
10〜20万円未満
2.8%
20万円
24.8%
20万超
11.0%
無回答
7.3%
御礼
表書き
御礼
水引
のし付紅白結びきり
関連ページ

◆冠婚葬祭マナー百科 ≫ 冠婚葬祭 その他 ≫ のし袋の知識
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科