冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
縁談

縁談がきたら

返事は十日ぐらいのうちに

縁談を持ち込まれたら、写真や履歴書などをよく検討します。疑問な点があれば、遠慮なく仲介者に問い合わせることがたいせつで、これは少しも失礼なことではありません。相手方についてもっと知りたければ、近所や職場などの評判を聞いたり、自分で調べてもよいのですが、くれぐれも先方に不快感を与えないよう配慮しましょう。
十分納得したうえで、見合いを望むのであれば、「お会いしたいのですが、よろしくお願いします」などと言って、話をすすめてもらいます。
見合いをするか、断るかの返事は一週間から十日ぐらいのうちにします。
スポンサード リンク

写真と資料の段階で断るとき

この段階でどうしても気に入らなければ、率直に断ること。写真を預かりながら、ぐずぐず返事を延ばしたり、不満足だが、いちおう会うだけは会おう、といった態度は仲介者や相手に失礼なことです。
断るときは、できるだけ正直に理由を言ったほうが納得していただけるでしょうし、以後の縁談を依頼するときにも、仲介者の参考になってよいでしょう。
ただし、相手の肉体的なことや容姿、収入、学歴などにふれることはタブーです。あくまでも先方の感情やプライドを傷つけないような心配りがたいせつです。
「せっかくですが、本人の気がすすまないようなので…」とか「私どもには過ぎたお話で、本人が自信がないと申します」などと、相手を立てて断ります。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科