冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
キャンドル結婚式
スポンサード リンク

キヤンドル結婚式

式のすすめ方

ムードのある「キャンドル」をフルに使っての、式と披露宴を一ヵ所で行う人前結婚式です。媒酌人はいりません。式の手順はつぎのようなものです。
1
従来の「コ」の宇型ではなく職場、友人、知人など、グループ別に散らしてセッティングしたテーブルに参列者が着席します。
2
ウエディングマーテに合わせて、司婚者、新郎・新婦、司婚者補佐役、両親の順に入場して金屏風を背にメーンテーブルに並びます。
3
双方の母親がテーブル前の紅白のミニキャンドルに点火します。
4
司婚者が、参列者を立会人としてこの結婚に「異議のない」ことを確認します。
5
新郎・新婦が誓詞を朗読します。
6
指輪の交換をします。
7
角盆にのせた「婚姻届」が運ばれて署名捺印。届出の証人となった両親に確認してもらいます。
8
ここで、新郎・新婦は親がともした「愛の火」をミニキャンドルからとり、メーンの大キャンドルにさらに強い「愛の火」をともします。
9
この前に場内の照明を消しておき、キャンドルの火がともると拍手で祝います。
10
ふたたび明るくして立会人代表による結婚祝いの乾杯をします。
11
司婚者より婚姻届受理証明書の朗読があり、証明書を手渡して司婚者は下がります。なお、婚姻届は式の前にすませて、7をぬき、受理証明書の手渡しを行う場合や、11をぬき、式のあとに届け出る場合、また式の途中で代理人が届け出に行く場合も考えられます。
以上で式を終了、そのまま披露宴に移ります。
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科