冠婚葬祭のしきたり・マナー・フォーマルウェアなどを最新の情報とデータにもとづいてわかりやすく紹介
冠婚葬祭マナー百科
冠婚葬祭の冠 冠婚葬祭の婚 冠婚葬祭の葬 冠婚葬祭の祭 その他
教会結婚式
スポンサード リンク
教会結婚式は、原則として、旧教〈カトリック〉、新教〈プロテスタント〉を問わず、新郎・新婦の双方かいずれか一方がキリスト教の信者でなければ受けつけられません。しかし牧師や神父、または教会運営者などの知人であれば便宜的に受けつけられることもあります。聖壇の前で、奏楽と、祈祷と、讃美歌、宣誓などを主として司祭〈カトリック〉、牧師〈プロテスタント〉一人で司ります。

式の順序

結婚式の形は教派や教会によってさまざまで、次に紹介するのは、一般的な式の一例です。
1参列者入堂・着席
2新郎入堂
3新婦入堂
4讃美歌〈聖歌〉合唱・聖書朗読・祈祷
5誓約式
6結婚指輪の交換
7祈祷・結婚宣言
8新郎新婦退堂
スポンサード リンク
冠婚葬祭マナー百科